今話題の幹細胞美容液シグナリフト。

ほうれい線などのエイジングケアで人気ですが、その成分には副作用はないのでしょうか?

シグナリフトの成分は危険なの?

結論から言うと、シグナリフトは非常に安全です。

その理由は次の2点です。

・全成分を確認しても、危険なものはない
・無添加

全成分を確認しても、危険なものはない

シグナリフトの全成分は次の通り。

水、プロパンジオール、ペンチレングリコール、チレッタセンブリエキス、ヘキサペプチド-33、スフィンゴミエリン、オリゴペプチド-24、オリゴペプチド-34、オリゴペプチド-41、デカペプチド-4、カプロオイルテトラペプチド-3、加水分解コラーゲン、ヒアルロン酸Na、加水分解ヒアルロン酸、カルボキシメチルヒアルロン酸Na、水溶性プロテオグリカン、パルチミン酸アスコルビルリン酸3Na、ヒメコウジ葉エキス、水添ホスファチジルコリン、フィトステロールズ、セラミドNP、フラーレン、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、シア脂、カプリル酸グリセリル、グリセリン、キシリトール、デキストラン、マルトデキストリン、キサンタンガム、BG、PVP、カルボマー、水酸化K

この中で、副作用の危険のある成分は含まれてません。

無添加

シグナリフトは無添加にこだわっています。

次のような添加物は一切入っていません。

香料や着色料、鉱物油、合成防腐剤、界面活性剤、シリコン、エタノール、パラペン

エタノールは実は化粧品にはいっていることが多く、心配する人も多いですが、その心配は不要です。

 

ただし、合成防腐剤やエタノールが入っていない分、保存には弱いため、長期間の保存は避けた方が良いでしょう。

 

シグナリフトの副作用はないが注意点あり

前述したように、シグナリフトに副作用はありません。

しかし、一点だけ注意点ありです。

アレルギーを避ける

念のため注意しておきたいのはアレルギーです。

シグナリフトにはフィトステロールズプロテオグリカンという成分が配合されてます。

フィトステロールズとはベビーローションなどによく配合されており、細胞膜を作って外部の刺激から守る働きをします。
プロテオグリカンとは近年注目され始めた成分で、ヒアルロン酸の生成を助ける働きがあり、美容液や、健康サプリに使われます。

フィトステロールズは大豆や穀物アレルギーの人は肌荒れを起こしてしまう可能性があり、プロテオグリカンは鮭から抽出している場合が多いため、鮭アレルギーの人は注意です。

もし、アレルギーに当てはまれば、購入は見送ってください。

それ以外の人であえば大丈夫ですが、万が一違和感を感じたらすぐに使用するのはやめるようにしてくださいね!

心配な人は返金保証付きで購入できる販売店で購入するのがおすすめです。

>>シグナリフトの最安値公式サイトはこちら