エイジングケアのレベルが高いと話題のシグナリフト。

そんな幹細胞美容液、シグナリフトですが、効果的な使い方を知ってますか?

シグナリフトの使い方3つ

効果的な使い方ですが、下の3つをあげます。

・トリプル保湿
・クリームで有効成分に蓋をする
・美顔器との併用する

まずは基本的な使い方からチェックです。

シグナリフトの基本的な使い方をおさらい

事前準備で洗顔をしっかりします。

 

①シグナリフトを3〜5プッシュ手に取ります。

②それを顔、そして首筋になじませます。

③気になるところにはもう一度つけます(ダブル保湿)

基本的にはこれでOKです。

③でもう一度つけてますが、これはダブル保湿といって公式でも推奨されている方法です。

一回で効果を感じる場合は一度付けでもOKです。

ここから、さらに効果的な使い方に移っていきます。

シグナリフトのさらに効果的な使い方

トリプル保湿

まずはダブル保湿のさらに上をいくトリプル保湿です。

2度シグナリフトをつけた上からさらにもう一度塗ります。

こうすると、さらに有効成分が浸透、より大きな効果を発揮します。

気になる部分だけでもOKなので、3回繰り返すと大きく違うことを実感できます。

ただ、コスパの点から言っても毎日は難しいです。

一週間置きなどで計画的に行いましょう。

クリームで有効成分に蓋をする

せっかくトリプル保湿しても有効成分が蒸発してしまえば効果は低くなります。

そこでシグナリフトを塗った後、クリームを塗ってみましょう。

口コミではニベアクリームが効果的という人もいますが、ニベアでなくとも大丈夫です。

美顔器との併用をする

最後に紹介したいのが、美顔器と併用してみるということです。

このシグナリフト、美顔器の導入用にも使えます。

多くのブログや口コミでも、美顔器と併用すると効果が上がったという意見を聞きます。

美顔器の中でもシグナリフトと相性が良いのは次の2種類です。

・エレクトロポレーション
・超音波美顔器

できればこの2タイプの美顔器で併用したいですね。

シグナリフトの効果的な使い方をまとめると・・・

シグナリフトの効果的な使い方を3つをあたらめてまとめます。

・トリプル保湿
・塗った後にクリームで蓋をする
・エレクトロポレーションもしくは超音波美顔器を併用

きっと違いを実感できるはずですよ。

→シグナリフトの絶対損しない最安値はどこ?